現在の通帳・証書・キャッシュカードの利用について 郵政民営化後のゆうちょ(郵便貯金)早わかりQ&A

2007年09月08日

郵便貯金総合通帳,通常貯蓄貯金通帳はどうなるのか?

民営化後も,ゆうちょ銀行の通帳として引き続き利用できます。

現在使っている通帳の余白がなくなったとき等に,新しい通帳に切り替えることに

なります。

ただし,総合通帳で利用している担保定額・定期貯金については,ICキャッシュカ

ードをもっている場合を除き,現在使っている通帳では新たな預入ができないこと

から,預入する際にゆうちょ銀行の新通帳に切り替えなければいけません。

なお,新通帳への切り替えの際には,利用者の住所,氏名及び生年月日に変更等が

ないことを確認するため,健康保険証等の本人確認書類を持参してください。

2007年09月07日

キャッシュカードはどうなるのか?

ICキャッシュカード・共用カードを含み,民営化後も,引き続き利用できます。

2007年09月06日

積立・住宅積立・教育積立郵便貯金通帳はどうなるのか?

民営化後も,郵便貯金・簡易生命保険管理機構の通帳として引き続き預入及び払戻

しができます。

2007年09月05日

定額・定期郵便貯金証書はどうなるのか?

民営化後は,郵便貯金・簡易生命保険管理機構の証書として払戻しのみの取扱いと

なります(通帳式貯金証書に余白があっても預入はできません)。

2007年09月04日

財産形成定額郵便貯金証書はどうなるのか?

民営化後も,引き続き預入及び払戻しができます(民営化後は,ゆうちょ銀行の財

産形成定額貯金への預入となります)。

民営化後,最初に預ける際に,ゆうちょ銀行の貯金証書に切り替えられるため,証

書は預かり扱いになります。

ただし,保管証を渡されている場合は,そのまま利用することができます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。