現在の郵便貯金の権利消滅はどうなるのか? 郵政民営化後のゆうちょ(郵便貯金)早わかりQ&A

2007年09月13日

現在の郵便貯金の権利消滅はどうなるのか?

民営化前に預けた郵便貯金(ゆうちょ銀行に承継されるものを除く。)に関する権

利消滅については,郵便貯金法(民営化時に廃止)の規定が民営化後も適用される

ため,これまでと同様,最後のお取扱い又は期間満了日の翌日(預入の日の応当日

)から20年間お取扱いがない場合に催告書が発送され,当該催告書の発送の日から2
か月間貯金の払戻しがない場合に権利消滅することになります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。